忘れてないよ 

 

今日の記事の中の写真は私が撮ったものではありません
あらかじめお断りしておきます 笑


IMG_3514.jpg

少し前の事なんですが
お兄ちゃんと南禅寺界隈をみるくを連れて散歩しました
母の見舞いに行った帰りです
その時は口には出しませんでしたが
お兄ちゃんの見舞いはこれが最後かなぁ・・と思ってました
でも回復を予感させるような状態だったので
安心してお散歩しました

IMG_3513.jpg

お兄ちゃんにカメラを渡して撮ってもらいました
一眼レフに興味津々のお兄ちゃん
色々撮っております
この写真はまだマシかなぁ
この後プレバトだと一刀両断にされそうな写真が続きます・・笑

IMG_3520.jpg

インクラインです
漫然とシャッターを押した感が・・

IMG_3525.jpg

これは・・まぁマシかな 笑
この後お兄ちゃんだけ三門に登って写真を撮る事に・・
私とみるくは下でお散歩して待つことにしました

IMG_3526.jpg

IMG_3528.jpg

何が撮りたいのかさっぱり解んない写真

IMG_3532.jpg

何で私を撮ってんの?

IMG_3534.jpg

IMG_3536.jpg

どう突っ込んでいいのかわかんない写真です 笑
どうアドバイスしてあげたらいいのか・・
写真がお好きな方!
何かアドバイス下さい・・

でも一眼レフがかなり気に入ったようで
この後カメラを買ってあげる流れに・・とほほ
お誕生日も大人になってからは何もしてあげてなかったので
まぁ・・今までの分をまとめてのプレゼントです
この先写真を上手に撮れるようになったら
ふたりで写真対決してみたいです

IMG_3522.jpg

この先の伸びしろを期待させる写真です 笑
何コレ 

散歩しながらお兄ちゃんが
「俺が高校三年の時に就職先に困って落ち込んでた時に
ママが泣きながら 心配しなくていいからって
抱きしめてくれた事あったよね 覚えてる?」

私「・・・・・そんな事あったかなぁ」

「うそやん そこ忘れる?
俺にとったら凄く重要な場面だったのにっ!」
私「・・・そうだった?忘れてるわー」

本当は覚えています 絶対に忘れられない場面
大きくなって人生の大事な節目に真剣に困ってたお兄ちゃん
私 いつも子供に言ってました
「悲しい時は赤ちゃんになっていいんやで・・」

お兄ちゃん覚えてくれてたんだー
私、今お兄ちゃんに顔を見られたくない・・ 
みるくと先をスタスタ歩いて・・
涙が溢れそうでした

帰りの車で私が返す刀で・・
「中学校の時に陸上でメダルを持って帰ってきた時に
一番にママの首にかけてくれたよねー
ママ凄く嬉しくて涙出たのよ 覚えてる?」

お兄ちゃん「そんな事あったかなー」
ええっ? そこ重要でしょ!笑

でも解ってます お兄ちゃん絶対覚えてる
そこはお互い「ありがとうありがとう」なんて
照れくさくて言えない・・

お互い忘れてるフリして感謝して
何だか・・こんなのもいいですよね



にほんブログ村

いつもありがとうございます

category: 私の事

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

いいなぁいいなぁ、言葉で表さなくても心で繋がってるんだ。
おにいちゃんとだんごさん、素敵な親子関係ですね。
私もそんな関係を娘と持てるように努力しなくちゃ・・・
永遠とかかりそうだけどね(-_-;)

写真、やっぱり勉強しなくちゃいけないのかな?
難しそうだぁΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

ぷにゅママン #- | URL | 2017/04/17 22:21 | edit

なんか  読んでいてうるっと きちゃいました。 
お兄ちゃんも だんごさんも やさしい。
いいお話です。 思い出は 大切ですね。
私と 息子?? 思い出といって思い当たる所がない。
もう 家を出てるし・・・ 少しは 親のありがたみ
感じてほしいわ。 

わんちゃんだいすき。 #- | URL | 2017/04/18 14:30 | edit

ぷにゅママンさんへ

今回はたまたまうまくいっただけですよー笑
普段はお兄ちゃんが何考えてんのか
さっぱり解りません 
家にいた頃は手に取るように解ったんだけど
それだけ大人になったという事なんですね

ママが楽しそうにしてると
その空気を共有したくて
娘さんきっと心を寄せてきますよ
まるで灯りに寄ってくる蛾・・違いますね 笑

仲良くなったり離れたり
子供との関係って最後にどんなオチがついてくるのか
わかんないから続いていけるのかも

写真・・私も大してうまくないんだけど
これは・・どう見ても下手ですね 笑
数撮ってたらそのうち上手になる・・はず 笑

だんご #- | URL | 2017/04/18 20:32 | edit

息子さんの写真だったんですね
だんごさんとの差を感じつつもいい写真です
だんごさんのブログがなんでワンコブログなんだろうと思っていますが
写真をみせるブログってことで私の中では分けられてるんですよ
趣味の写真?って区分けがあるのかなぁ???

でも今回の記事で大変子育ての勉強になりました
目指すところがわかったようですっきりです

しかしだんごさん若くないですか?
後姿もそうですが大きなお子さんがいるようには見えないですけど
すごく若くしてママになったんですね

ゴルのママ #- | URL | 2017/04/18 20:36 | edit

わんちゃんだいすきさんへ

うるっとてして頂けたなんて・・嬉しいです
というかお兄ちゃんが突然あんな事言うので
私どう反応したらいいのか・・
結局すっとぼけてしまいました
ホンマ大事な場面で外すワタシです・・とほほ
突然心の柔らかいツボを押されて
思わず涙が溢れそうでした

私お兄ちゃんには凄く厳しい親だったんです
時には手を上げた事も・・
でも一番心配な子でもあります

私の事を嫌ってもおかしくないのに
大人になってからは妙に優しい事を言うんで 少し困ります

息子さん家から離れて生活してるんですね
きっとお母さんのありがたみを
絶対ジワジワ感じてると思いますよ

息子さんに突然柔らかいツボを押されると
妙に動揺すると思いますよ
そんな場面・・きっとこの先ありますよー 笑

だんご #- | URL | 2017/04/18 20:43 | edit

ゴルちゃんのママへ

息子の写真があまりに稚拙なのが面白くて
ついつい使ってしまいました 笑
おじいちゃんが旅行に行った際に
よくこういう漫然とした景色を
大量に撮って帰ってきます 笑

写真ブログのカテゴリーも多分あるんでしょうけど
私そんなとこにエントリーする度胸ありません 汗
犬ブログにいながら関係ない事ばっか書いてて
そのうちブログ村から「あのさー」って言われたりして・・笑

子育ての参考になりましたかねぇ 汗
でも息子さんから突然優しい事を言われた時に
気の効いたリアクション・・
これは考えておいてもいいかも 笑
私は突然の事で動揺してしまいました とほほ

何だろ 鬼のような母なのにね
子供って哀れで可愛いです
そして優しいお兄ちゃんに感謝です
きっと社会に出てからいい人達に出会えたんでしょうね
その人達にも感謝です

若いってか・・笑
実は14歳の時に息子を産んで・・そうではなく
今52ですわ もう孫がいても不思議じゃない年です
息子は25になりました
でも私の中ではまだまだ子供ちゃんです 笑
遠いとこから撮ったショットなので
色々アラが見えない・・むふ
ここだけお兄ちゃんいい写真撮ってくれてありがとう です 笑




だんご #- | URL | 2017/04/18 21:11 | edit

いいですね~

お互い少し照れながらの感謝の気持ち・・・
とてもいい親子関係ですね!
だんごさんの接し方が良かったから お兄ちゃんも とても優しい大人に育ったんですね~

で、カメラ結局カメラ買ってあげるんですね~(笑)
同じ趣味で親子の会話の弾む光景が今から楽しみですね~
上手く撮るコツって何でしょうね~ 僕は沢山の素敵な写真を見て 真似するところから始まりました。 機種選択も大事でしょうけど 僕の場合は《場所》でしょうかね~(笑)
とにかく カメラに触って、慣れて、沢山撮りましょう~

僕は今、あるカメラメーカーからカメラのモニター依頼されてて 慣れないカメラでコツコツ写真撮りに行ってますが、普段のカメラと違うんでかなり苦戦してます(笑)

superhirokunn #- | URL | 2017/04/19 22:34 | edit

superhirokunnさんへ

買ってあげましたよ
キャノンEOS Kiss X8i ダブルズームキット、、
アクセサリーとかバッグ買ってたら
10万超えました 汗
しっかり攻略本も添えて、、笑
私が欲しいわ! 笑

お姉ちゃん達は留学してる中
就職して苦労してたお兄ちゃんに
私の出来る事といったらそれ位で、、

これから写真を趣味として、、
いつか写真対決したいです
場所も含めて思考錯誤して
カメラと仲良しになって欲しいです

カメラモニター!キャー凄い!!
色々試して、、羨ましいです
やはり精通してる人対象なんですね
私のとこにはそんな依頼は絶対来ない、、笑

新しいカメラを手に楽しんでる姿を想像してしまいます
コンデジで撮ってる場合ではないですね 笑

優しいお兄ちゃん、、
きっと社会に出てからいい人に恵まれたんでしょう
至らない母に優しくしてくれる、、涙
ほんと感謝です


だんご #- | URL | 2017/04/20 22:10 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://chemil.blog.fc2.com/tb.php/662-a4fca391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top